​概要

​偕行会ウェルネスセンターとは

②外観写真.JPG

「偕行会ウェルネスセンター」は、20049月に名古屋市初の「医療法42条施設」として

愛知県から認可され、疾病の予防や改善を目的とした運動療法を保健適応外で行う施設として

開設致しました。

個別に運動プログラムを作成し、健康運動指導士による運動指導を行っています。

​ウェルネスセンターは、疾患があり運動を行うことが不安な方や、体力に自信のない方でも

安心して運動療法が行うことができる施設です。

​​♦対象となる方

・高血圧症や糖尿病、脂質異常症、肥満症などの生活習慣病を予防・改善したい方

・心臓病など循環器疾患をお持ちの方

・医師より運動をすすめられている方

・退院後も運動を継続する環境が必要な方

・コロナ禍における外出自粛により、体力の低下が気になる方

・安心・安全な環境で、体力づくりや健康維持・増進のために運動をしたい方​

・専門家による運動プログラムの作成を希望する方​

​健康運動指導士が目標達成に向けて、皆様の健康づくりを一人一人丁寧にサポートします!

健康運動指導士とは?

保険医療関係者と連携しつつ安全で効果的な運動を実施するための

​運動プログラム作成及び実践指導計画の調整等を行う役割を担う専門家です。